Blog 好きなことを好きなだけ。

【旅ログ】1泊2日 福島県いわき湯本

ごきげんよう
綾崎です

8月某日、Twitter眺めてたらこんなのが流れてきたんですよ。

なにこれ超お得じゃん。

いわきってちゃんと行ったことないから行きたいし。

でも、2名様以上で2週間後、うーーーん、、、

取り敢えず声かけてみるか。

平日なので自分も休みを取らなきゃいけないんですが、休めるかどうかなんて二の次です。

あの人ならもしかして、という方に声かけてみました。

ほぼ即答でOK出ました。

まじか。

心の中で愛を叫びながら休みを調整しましたよ🙆‍♀️

というわけで!

いわき湯本の温泉むすめ、あろはちゃんのお誕生日に合わせての1泊2日旅行へ行ってきました!!

1日目 アクアマリン ふくしま/いわき湯本

今回は上野駅集合!

特急ひたちに乗って、福島県へ向かいます。

行きはお宿のある湯本駅のひとつ手前、泉駅で下車。

バスに乗り換えて、アクアマリン ふくしまへ向かいました。

バスを待つ時間が30分近く発生してしまったのですが、改札前のベンチに座ってまってたら、風が気持ち良くて快適でした。

泉駅からアクアマリンの方へ向かうバスは、改札出て右手の階段を降りて、バスターミナルの1番左手のバス停です。

運賃は片道¥280

でっかいイオンモールのところで下車します。

イオンモールの駐車場を抜けて、海の方へ出ます。

めっちゃ眩しかったし暑かったですが、湿度はそんなでもなくて風が心地よく、過ごしやすかったですよ。

環境水族館 アクアマリンふくしま

入り口でまず検温と手の消毒を行い、チケットを買って入場します。

チケットは一般¥1850

さぁ!そんじゃ水族館を堪能して行きますよ!
※ここからは綾崎的爆笑ポイントの羅列なので適当に読み飛ばしてください!
↓飛ばす↓

まず最初のコーナーは、、、このトンネル??

わくわく里山・縄文の里???

最初から山ですわよ。

すでに面白くなりながら入っていくと、最初にいたのはネズミ。

次も、ネズミ。

カブトムシやモグラやタヌキを挟みつつ、ネズミ。

水族館ですの???

途中滝を表現したところが涼しげでございました。

縄文コーナーを抜けて、次は……魚!魚がいる!!

水族館で魚が居ることにこんなにはしゃぐなんて…!

でも、その水槽は魚よりもカワウソがメインでございました。

でもまぁ、さっきより水を感じますね!!

寝ているカワウソが可愛かったです。

さぁ、いよいよ本館へ向かいます。

入り口のシーラカンスのオブジェがいい感じでした。

入ってすぐのところに盆栽がおいてあって侘び寂びとはみたいなん書いてあったので、また水族館であることに疑問を感じ始めます。

本館最初のコーナーは、海・生命の進化というコーナー。

化石とか模型や、剥製標本と、深海生物の水槽がありました。

そういやこのコーナーを抜けるところには、ネアンデルタール人だか何だかの頭蓋骨の展示がありました。

謎が深まりますわね。。。

次が、ふくしまの川と沿岸のコーナー。

川の上流から海に向かっていくような展示。
そこを抜けると北の海の海獣・海鳥のコーナー。

知ってる水族館ぽくなってきた!!

さて次は……

なんか休憩スペースみたいなのあるんだけど、えっと、盆栽。
盆栽がたくさん飾られています。

推すなぁ…。

その休憩スペースの横を通り抜けると、鯨の骨格標本。
鯨やマグロやうなぎに関する資料の展示を抜けてまた休憩スペース。

盆栽。

推すなぁ!!

爆笑してたら一切写真撮ってなかったけど、それなりの数の盆栽が置かれていました。

次は熱帯アジアの水辺というコーナーへ。

ここは、えっと、うーん、魚よりカブトムシとクワガタを見た印象が強いです。

抜けたらサンゴ礁の海のコーナー。

綺麗!水族館みを感じる!!

次は何だろう!

ん……?

森のマグロ…

木彫りの等身大(?)マグロが、5匹くらい天井から吊り下げる形で展示されてました。

インパクトが凄い。

あ、この先大きな水槽!水族館の目玉の場所では!

では、で…は……?

え、カツオがめっちゃ泳いでますけど。

目の前には寿司屋がありますけど。
(定休日で閉まってましたけど)

インパクトありますねぇ。

とりあえずどのコーナーでも一言ツッコミを入れなければ進めない構成で、すごいですよこの水族館。

その後、巨大水ダコや大量のタカアシガニがいる水槽にも圧倒されながら、一度本館を後にし、隣の建物へ。

子供の学習向け?といった形の展示を抜けるとフェネック。と、しば犬。

せっかく頭が水族館と認識し始めていたのに!

私たちは何を見たんだっけと爆笑しながら建物を抜けて、BIOBIOかっぱの里でカッパを探し(途中でカッパがいる写真があったのですが見つからなかったですね)、さらに脳がバグってきそうなところで、レストランで昼食を食べながら落ち着きました。

海鮮塩焼きそば!

美味しかったです。

堪能したし、そろそろ宿へ向かいますかと出口へ向かいます。

さて、最後に見たものは何だったと思いますか?

なんと。

野菜です。

きゅうり、なす、荏胡麻、ねぎ、ハバネロ…。

不思議な気持ちで水族館を後にしました。

いわき湯本

不思議な気持ちを持ったまま、またイオンモールのところからバスに乗ってJR泉駅に戻ります。

いわき駅行きの常磐線に乗り一駅、湯本駅で降車して、まっすぐ宿へ。

今回のお宿はうお昭さん。

改札出てすぐ看板が見えているというアクセスの良さ。

めちゃくちゃわかりやすくてありがたい。

入り口では、いわき湯本温泉の温泉むすめであるいわきあろはちゃんが迎えてくれました!

チェックインしたら、お部屋に行く前に、こんなご時世ですからと使い捨てのスリッパを渡してくださいました。

わかりやすいようによかったらとカラーペンも一緒に貸していただき、お部屋へ。

夕飯まで少し時間があったので、スリッパにお絵描きしました。

というかですねぇ、エントランスで一例として見せていただいたスリッパにめっちゃ上手いアンパンマンとばいきんまんが描かれていてですねぇ。

これは、と。

あろはちゃんを描きたいなと。

描きましたわよ。

右側が綾崎作です。

あろはちゃんのデフォルメとスカートの柄を描きました〜〜

宿の方にも、twitterにあげた時も、たくさん褒めていただいてとても嬉しかったです😀

お絵描きができたら、そのスリッパを履いて夕食へ!

豪華!!

どれもとっても美味しくて、ビールもすすみました🍻(飲みかけすまん)

お腹いっぱいになったらお部屋に戻ります。

そしたらなんと、うお昭さんからのサプライズ。

あろはちゃんのお誕生日お祝いのケーキをいただいてしまいました。

かわいい。
かわいい。
大事なことなのでもう一度。めっちゃかわいい。

驚きすぎて動揺しつつも、とりあえずあろはちゃんコラボをしている別のお宿さんに行く予定を立てていたので、とりあえず部屋の冷蔵庫に閉まって、宿を出ました。

向かったのは、Ryokan こいとさん

一階にある1%ERというバーで、あろはちゃんコラボカクテルをいただきました。

コースターもセットのものを注文しましたよ〜〜

お値段¥1100。

こいとさんオリジナルのムームーを着たSDあろはちゃんのパネルを近くに持って来てくださいました。

かわいい。

さぁ!コラボカクテルを堪能したら、ホテルへ戻って。

ケーキをいただきます。

ホールケーキを贅沢に二人で分けました。

ぶどうのショートケーキでした。

めっちゃ美味しい。

しっとりとしたスポンジと甘さ控えめなクリームが程よく食べやすかったですし、ぶどうがすごく美味しかった。
絶対いいぶどう。

とはいえ夕飯もたくさんいただいたのでお腹は一杯になります。

残りは明日の朝、いただきましょう。

残ったケーキを冷蔵庫にしまったら、お風呂へ!

大浴場は24h開いてますとのことで時間気にせず遅めに行ったので、他のお客さんは誰もおらず、貸切状態でラッキーでした。

ホテルの上階に大浴場があり、窓から街が見えるのですが、目の前のところにあったのは、、、

盆栽でした。

ここでまた盆栽を見ることになるとは。

ひとしきり笑った後、今日一日の印象深かったこと、楽しかったことを思い返して話しながら、ゆっくり浸かりました。

気持ちよかったです。

でもやっぱり、印象はだいぶ盆栽です。

お風呂から上がったら、お部屋に戻って就寝しました。

2日目 ハワイアンズ

2日目、目覚ましを止めては寝て、止めては寝て、4度寝くらいして起床。

旅先で迎える朝、布団から出るの大変ですよね。。。

ギリギリまで寝てたため、頭が起ききらないまま朝食へ。

朝食はこちら。

嬉しい豪華さ。
そして美味い。

お腹いっぱいまで食べたら、お部屋へ戻って、昨日の残りのケーキをいただきます。

本当に、朝から、おなかいっぱい。

でも、しっかりケーキを完食して、出発の準備。

荷物をまとめて10時ギリギリにチェックアウトしました。

チェックアウトの際にお会計したわけなんですが、1泊2食付きとは思えない安さでした。

1人は¥824でございますよ。

感謝しかない。

2人目は通常料金ですが、平日ということでお手頃価格でした。

後ほど2人で割り勘したのですが、1人¥7000弱でございました。

今回、あろはちゃんのお誕生日ということでの特別プラン、来年も何かできたら…なんて話を宿の方としたので、来年もスケジュール確保せねばの気持ち。

とってもいい場所だったので、誕生日とか関係なく来たいと思いましたけどね。

ホテルを出たら、ちょこっと散策。

まずはいわき湯本温泉旅館協同組合さんに、大坪由佳さんのサイン入りパネルを拝みに行きました。

そして、駅前の足湯へ。

気温は高いものの、風が心地よくて気持ちよかったです。

ぽかぽかしたところで、バスの時間。

湯元駅から出ている無料送迎バスに乗ってハワイアンズへ向かいます。

乗車時間は10分ほど。

スパリゾートハワイアンズ

2日目のメインはスパリゾートハワイアンズです。

約2年ぶりのハワイアンズでした。

前回は、温泉むすめのイベントのために訪れていました。

この為だったので、列に並ぶ、ステージを見る、ご飯を食べる、くらいのことしかしなかったんですよね。

詳細はこちら。

今回は、ちゃんと「スパリゾートハワイアンズ」を楽しみに来ました!

入場料は一般で¥3,570円です。

3年ぶりくらいに水着を着ましたよ。

プールに入るのは5〜6年ぶりくらい???

久しぶりすぎて泳げるのか心配でしたが、体は覚えているもんですね。

浮けてよかったです。(そのレベル)(ゆーて一応泳げるよ)

まぁ、ずっと泳いでいたわけではなく、半分くらい温水に浸かっていただけでしたけどね。

けど途中、スライダーも行くか!となって、ビックアロハ、行きました。

他にも色々スライダーありましたが、列が長いのと1回券の販売がなかったんです。

販売形式の制限は感染症対策ってことだったのでしょう。

ビックアロハは1回券ありました。¥500くらいだったと思います。

ビックアロハは、高低差&滑走距離日本一のボディスライダーなんだそうです。

こちらはとても空いていて、チケット購入後、めっちゃ階段登るんですがその間で人を見ることなく、待ち時間無しでスライドしました。

心の準備もできぬまま滑ったら、長い。顔にめっちゃ水くる。腰打って痛い。

とかって色々気になりもしたけど、結構スピード出るし、めっちゃまわるんだ。

そして最後に放り出される。

それなりのスピードで放り出されて、水の中で上下があやふやになる感じ、久しぶりの感覚だった…。

こういうアクティビティ久しぶりすぎて、めっちゃ楽しかったです。

そんなこんなでプールを堪能したのち、着替えて温泉に向かいました。

ハワイアンズ内にあります、世界最大の露天風呂、江戸情話 与一市

男女の入れ替えのギリギリに行ったのもあってか、貸切状態でした。

そんなギリに行くなよって感じですが、世界最大の露天風呂貸切ってのは気分最高ですね。

あまりゆっくりはできませんでしたが、少し熱めのお湯でぽかぽかに温まりました。

温泉を出たら、お土産を見たりちょっと休憩したりしたのち、また無料送迎バスに乗って湯元駅へ戻ります。

駅の近くで食料を調達し、特急ひたちで東京へ帰りました。

お土産

今回は、そんなに色々ってわけじゃないけど、印象的なお土産をゲットできたのでご紹介。

まずはこれ。

あろはちゃんのアクリルキーホルダー!

セーラー服はうお昭さん、ムームーはこいとさんで購入できます。

各¥700です。

今回私は購入しませんでしたが、いわき湯本温泉旅館協同組合さんでは、立ち絵の缶バッジを販売しています。

そして、湯本のお宿の女将さんたちがインパクト大なパッケージのフラ女将カレー

結構いろんなところで販売されていました。

まだ食べてないので楽しみ。

最後に、ハワイアンズで見つけた、あろはちゃんみを感じたやつ。

飴のパッケージが、ハワイアン柄のハンカチになっているというものなんですが、、、

平仮名であろははダメでしょ。

ハンカチのカラーとかも相まって、あろはちゃんじゃん…ってなって思わず購入しました。

さいごに

以上、1泊2日いわき湯本への旅でした。

結構急に予定立てて決行した旅行だったのですが、無事楽しむことができてよかったです。

今回は、見たものとか体験にツッコミを入れて笑い飛ばしながらの旅程で、1人ではないからこその楽しい旅行だったなという印象。

素敵な思い出がたくさんできました。

東京から特急1本とアクセスが良く、また行きたいなと思ったので、もっと気軽に足を運ぼう!となりました。

遠くないうちにまた行きたいです。

それでは。

Pick up